安全への取り組み | 鈴鹿市の物流会社 三重トルキ | 鈴鹿市の物流会社 三重トルキ | 運送、倉庫、流通加工はおまかせ

鈴鹿市に本社をかまえる物流会社 三重トルキ。安全と環境を追求した高品質な物流サービスをご提供します。

トップページ > 安全への取り組み

安全への取り組み

安全への取り組み

安全総会や教育研修、車両整備、Gマークの取得など、安全への取り組みを徹底・継続することで、本気で無事故365日を目指しています。

 

優良事業者表彰

hyousyou1
hyousyou3

三重執鬼株式会社は平成27年度 中部運輸局三重運輸支局主催 優良事業者等表彰を受けました。

これは、平成17年7月1日から今日まで、一般貨物自動車運送事業用自動車の
重大事故が長年に渡り皆無だった事を表彰されたものです。

三重執鬼株式会社では今回の受賞を誇りに思うとともに、
これからも自動車運転を「生業」とするプロ集団として、
人と荷物にやさしい運転を実践し、交通事故・違反の防止に努めてまいります。

安全総会

安全総会の様子
安全総会の様子

毎年全社員が参加する安全総会を行っています。安全総会では1年間で発生した事故やクレームの内容とその原因、解決策を全社員で共有して、社員の安全に対する意識を高く保っています。三重トルキは本気で無事故365日に取り組みます。

教育研修

社員の技能向上のための研修を行っています。

社員の運転技能向上を促すために、 トラックドライバーコンテストに社員を参加させています。

社員の運転技能向上を促すために、トラックドライバーコンテストに社員を参加させています。

リフト講習会の写真です。座学及び実技の講習を行い、 技能向上と安全意識向上をはかっています。

これはリフト講習会の写真です。座学及び実技の講習を行い、技能向上と安全意識向上をはかっています。

 

車両整備

無事故365日を達成するために、車検、運行前点検、定期点検を徹底して行っています。

車両整備

運行前点検の様子

車両整備

定期点検の様子

 

Gマーク取得(安全性優良事業所認定)

Gマーク取得(安全性優良事業所認定)

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。
全国の運送事業者の26.7%しか認定されておりません。(平成27年12月末)三重トルキは下記項目を評価され2012年以降連続で認定されています。
そして今年、平成27年3回目の更新を完了致しました。

1.安全性に対する法令の遵守状況
2.事故や違反の状況
3.安全性に対する取組の積極性

 

運輸安全マネジメント

◆ 輸送の安全に関する基本方針

一、物流を生業とするプロ意識を持ち、法令を遵守する。
二、物流を生業とするプロ意識を持ち、常に安全性の継続的な向上に努める。
三、物流を生業とするプロ意識を持ち、安全最優先の風通しの良い風土を作る。

◆ 輸送の安全に関する目標

車両事故年間0件以下(損害保険適用)

◆ 目標達成のための計画方針

全ドライバーに全社安全総会に出席してもらう。
全ドライバーの30%以上に適正診断(一般診断)の受診してもらう。
全ドライバーの50%以上に安全運転講習会(トラック)に参加してもらう。
全ドライバーに運行前点呼時、指差し呼称を実施してもらう。

具体的な年間計画

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
全ドライバーに全社安全総会に出席してもらう。
全ドライバーの30%以上に適正診断(一般診断)の受診してもらう。
全ドライバーの50%以上に安全運転講習会(トラック)に参加してもらう。
全ドライバーに運行前点呼時、指差し呼称を実施してもらう。

◆ 事故に関する統計

自動車事故報告規則第2条に規定する事故(件数及び類型別件数) 前年度統計
事故の種類 有責件数 無責件数 合計件数
1.車両の転覆、転落等 0 0 0
2.死亡事故 0 0 0
3.重傷事故 0 0 0
4.車両故障(運転停止) 0 0 0
5.車両火災(積載物を含む) 0 0 0
6.その他 0 0 0

安全マネジメント

運輸安全マネジメントの掲示場所

安全マネジメント

       運輸安全マネジメント

お問合せはこちら 059-384-0003