子供たちの笑顔のちから | 鈴鹿市の物流会社 三重トルキ | 運送、倉庫、流通加工はおまかせ

鈴鹿市に本社をかまえる物流会社 三重執鬼(トルキ)。安全と環境を追求した高品質な物流サービスをご提供します。

トップページ > その他 > 子供たちの笑顔のちから

子供たちの笑顔のちから

先週、新入社員研修の中で、「東日本大震災での支援」の質問を頂きました。

当時を思い出しながら、物流の役割(使命)を伝えさせて頂きました。

 

あれから早8年、普段の生活の中では意識する機会も少なくなってきたのも事実。

そんな中、フェイスブックにこんな思い出の写真が・・・

 

鈴鹿でレストランを経営するフランス人のドミニクさんと

大船渡へ「焼きたてのパン」を炊き出しに行った時のもの。

 

原発事故のあと直ぐ、沢山のフランス人が日本を離れたことで

ドミニクさんが、日本人からの心無い言葉を耳され

心を痛めたドミニクさんが、温かい「焼きたてのパン」を作りたいとの思いで

大きなオーブンをトラックに乗せ、約1000km離れた大船渡へ!

 

予想もしていなかった非難所の子供たちが

自分たちにも何かできることがないかと

出来上がったパン渡しを手伝ってくれました。

 

たくさんの被災者方たちにドミニクの思いが一杯詰まった

「焼きたてパン」を食べて頂く事ができました。

 

子供たちの笑顔には、かけがえのない希望を教えてもらいました。

 

 

下の写真は、帰りの高速で震度6強の地震が発生し

PAで足止めに合った時のもの。

会津に炊き出しにいく「KONISHIKI(小錦)」さんと。

 

 

いざという時、自分たちに出来ること

日ごろの準備がとても大切だと経験させて頂いた。

物流にできること。

私たちの仕事は「ライフライン」

寺田忍

投稿者
三重執鬼株式会社
代表取締役社長 寺田忍

shinobu@toruki.co.jp 

お問合せはこちら 059-384-0003